2009.9.27の東京の集会は、新鮮な結集の場と感じられよかったという感想です。理論の実践、最低限の合意で、一人でも多くの人たちが人間の尊厳が守られる社会にしていくために結集することを望みます。