現在私も無職です。今回の派遣切りとは少し違いますが、派遣会社の営業社員により家まで来られ、退職を促すように説得させられました。私自身はここの派遣会社だけではなく、他でも登録をしていました。障害があるので体調が悪く入院したときも、「今回の仕事はやめてほしい」と言われ泣く泣く辞めるしかありませんでした。
 ただそれは、現在の社会から見れば力不足の何者でもないのでしょう。
 みんな口々にそう言います。つらくても弱者が如何する事もできなければ、声高に権利を叫ぶこともできない、世の中になってしまいました。
 憲法の一文を、ある自民党首の力によって、また世の中の世相によって変えられたことは、非常に危険なことだと思います。
 またその事を「不況だからしょうがない・・・」と言って何も考えられなくなっている世の中の人達も、言論の自由もなく口を封じられてしまったと感じています。
 どうにかして、この現実を打破できれば、どんなに皆が幸せに暮らせるだろう思います。