権利としても社会保障を実現する為にも推進してゆきましょう。
現実は、あまりにも悲惨です。