憲法25条に明記された権利を、国民一人一人について平等に保障することは、現在の状況にあって、特別に重要であると考えます。医療を行う者は、この不況下で、国民の健康を守るために、その先頭に立つべき立場にあると考えます。