日本が進むべき道は、強者が弱者を犠牲にしていくような国ではありません。国民が皆安心して暮らすことができる社会保障の充実した国です。