市民の生活が圧迫される中、国に国民を守るという方向性が失われているように思えてなりません。今一度、国が国民の生活を守るために基本法の成立をすべきと考えます。