若者も老人も心身に障害を持っている人も、全ての人間が誇りと希望を持って生きていけるような社会になるよう、願ってやみません。