27 Sep

 「貧困をなくし、社会保障を守る『基本法』を考えるシンポジウム」が9月27日、東京・新宿のあいおい損保新宿ホールで開催されました。

 これは京都府保険医協会が開催呼びかけ団体となり、作家の落合恵子氏らが呼びかけ人となって首都圏の多数の団体が協力して実現したものです。588人が会場を埋め尽くし、憲法25条の強化、具体策としての社会保障基本法の制定について、熱い討論が行われました。
詳細はこちらから→http://www.healthnet.jp/movie/kihonhou/

貧困をなくし、社会保障を守る『基本法』を考えるシンポジウム1 貧困をなくし、社会保障を守る『基本法』を考えるシンポジウム2