26 Mar

 3月20日に「いのち輝く、芸術と社会保障のつどい」を開催しました。京都の社会保障に関わる17の団体が実行委員会を結成して「今を変える」ことを目的に企画。

 狂言に基調講演、社会保障クイズに現場からの実態報告と現状をどう変えるかの提言、社会保障基本法立法化を求める会呼びかけ人からのメッセージにドキュメンタリー「京都の社会保障は」上映、国会議員アンケートの結果発表、そして合唱と、本当に盛り沢山の内容で結果として4時間を超えるプログラムとなりました。
 当日は650人の参加を得て、参加者一同で「憲法25条の実現をめざす」その一点で共同しようというアピールを採択。現状を変え、社会保障を整えさせ、自己責任論を打ち破って、私たちひとりひとりが「幸せになる権利」を保障されることを求めて、京都から発信しました。

詳細はこちら→http://www.社会保障基本法.com/tsudoi/

いのち輝く、芸術と社会保障のつどい1 いのち輝く、芸術と社会保障のつどい2